脱毛について

脱毛の疑問やお悩みにできるだけ多く答えていきます。

更新日:

脱毛の悩みは人それぞれです。

特に気になるデリケートゾーンのことから、ワキ汗やニオイのことまで。

脱毛で美肌になるお話や、「こんなところにもムダ毛が生えているけど、脱毛してもいいの?」というお悩みまで、脱毛についての疑問をたくさん紹介します。

敏感肌で脱毛が心配な人や毛深い人、「産毛でも脱毛できるの?」とか色んな悩みがありますよね。

施術の前に、できるだけ疑問をなくして脱毛サロンへ行きましょう。

[toc]



毛穴が閉じて美肌に!顔脱毛に保湿ケアをプラスすればメリット大!

光脱毛をすると お肌まで美しく見えるけど、ある程度の回数が必要。

顔脱毛の範囲は、額の上部、髪の生え際から耳の前、あご下を囲むフェイスラインまでと、ほぼ顔の全体です。

ただし、目の周りなど皮膚の下に骨のない柔らかい部分や、鼻の中やくちびるなどの粘膜の部分は施術できません。

それと、ほくろ・シミ・ソバカス・肝斑などの色ムラ、ニキビなどのトラブルがあるところも避けて照射されます。

頬全体に赤みがあったり、ニキビや吹き出物などが多く広い範囲に及ぶ場合は、無料カウンセリングで確認してください。

顔の産毛は細く薄くて、痛みを感じる人は少ないのが特徴です。

ただし、その分細い産毛には光が反応しにくいです。

しかも、顔には20万個もの毛穴があると言われ、休止期の毛も多いので、脱毛の効果を実感できるまではある程度の回数が必要になることも覚えておきましょう。


施術前後の保湿ケアを万全に!銀座カラー天神店はエステティシャンにお任せ!

 

施術後のお肌はとてもデリケートな状態です。

メイクをする場合はBBクリームやミネラルファンデーションなど、お肌にやさしいものを選んでください。

また、初めて使う化粧品はお肌に合わない場合もあるので、お肌が落ち着くまでは新しい化粧品を使うのは避けてください。

手持ちの化粧水をコットンに浸してコットンパックにするのがオススメです。

お肌に負担を掛けずにたっぷりうるおいを補給できます。

パックの後は、うるおいを逃がさないようクリームや乳液でお肌を守ってください。

銀座カラーの場合、施術当日はエステティシャンがクレンジングするので、メイクはしたまま行っても大丈夫ですよ。

銀座カラー天神店では、目元には光を照射しないので、クレンジングでアイメイク以外を落とします。

施術にかかる時間は、顔全体なら施術前のクレンジングやアフターケアを含めて40〜50分くらいが目安です。

顔脱毛は照射する範囲は広くはありませんが、繊細な技術が必要なので、特に丁寧に施術をしています。


顔脱毛の美容効果とはお肌のターンオーバーを促進すること!

毛が生えにくくなることはもちろん、お肌が美しくなることも顔脱毛をするメリットです。

その秘密は、光脱毛に用いられているインテンスパルスライトという光です。

このライトは脱毛だけでなく、メラニン色素が原因のシミや色素沈着、シワ、毛穴トラブルなど、さまざまなお肌の悩み解消に効果を発揮すると言われています。

紫外線を除去した可視光線には、お肌のターンオーバーを促す作用があります。

シミや色素沈着した角質を表面に押し上げるという作用です。

また、コラーゲンの生成もサポートするので、お肌の弾力を蘇らせ、その上、シワの解消もサポートします。

なので、自己処理をくりかえすことで色素沈着を起こしブツブツになってしまったお肌も、光脱毛を受けることで美しさを取り戻す効果が期待できます。


お肌が弱いけど大丈夫? 敏感肌が顔脱毛をする際の注意点。

いろいろなメリットがあるのが顔脱毛です。

でも「どのようなお肌でも施術は可能なの?」「お肌が弱いから顔脱毛は無理」と思っている人も多いのでは。

フラッシュ脱毛は、お肌に有害とされる必要以上の赤外線や紫外線はカットしているので、敏感肌の方でも受けることができます。

照射の刺激には個人差がありますが、一般的には言われているのは、輪ゴムではじく程度の痛さです。

そんなに強い衝撃はありません。

それに、美肌効果もあるので、むしろお肌にはいい脱毛方法です。



襟足脱毛の効果は女性を魅力的にすること。でも注意点もアリ。

綺麗な「うなじ」は注目の的!浴衣や着物の着こなしに襟足脱毛は必須

ヘアスタイルによっては真っ先に思い浮かぶ脱毛部位が「うなじ」です。

ロングヘアをアップしたりショートカットなどのヘアースタイルの人は、うなじのムダ毛を綺麗にするだけで、印象が大きく違って見えます。

男性の中には、「うなじに女性らしい色気を感じる」という人も多いそうです。

どんなに美しい人でも、後ろ髪をかきあげた時にムダ毛がびっしり生えてたら、男性はどう思うでしょうか?

だからといって、カミソリで自己処理をするのに危険が伴うのもうなじです。

目の届かない部位だから、力の加減がわからりづらいので手が滑り、出血してしまうことも。

出血などのトラブルがなく自己処理できたとしても、仕上がりがイマイチ…なんてことも考えられます。

自己処理の場合は、剃った後にチクチクと短い毛が生えてくるので、それはそれで男性をガッカリさせるかもしれません。


うなじ美人を目指すには秋から脱毛サロンに通うのがオススメ!

うなじを綺麗にするなら、自己処理ではなく脱毛サロンでの脱毛がオススメです。

一般的には襟足脱毛を完全に仕上げるためには、8回以上通う必要があると言われています。

通う回数は個人差があるので、無料カウンセリングの時に最適なプランを提案してもらってください。

襟足脱毛をするタイミングは、浴衣を着たり、髪をアップにすることが多い夏に間に合わせたいところです。

襟足を綺麗にするためには1〜2年近くの期間が必要なので、早いうちから始めるに越したことはありません。

春に始めても、夏には間に合わないので、秋に始めるのがベターですよ。


理想のうなじの形は京都の舞子さんの「二本足」。

襟足脱毛で大切なのは、「形」です。

どんな形にするのかを、無料カウンセリングの際にしっかり話し合っておきます。

男性がついつい見とれてしまうのは、白くて華奢なうなじだそうです。

理想が分かるとイメージが沸いてきます。

うなじの形は「W型」にするのがいいらしいです。

実は、京都の舞妓さんは、白塗りする時、うなじをW型に塗って、少し地肌が見えるようにしているそうです。

W型にすることによって、ベタ塗りするよりも首が細く長く見えるそうです。

この方法を「二本足」と言います。

それから、左右のバランスが悪い襟足も、光脱毛で綺麗に整えることができます。

襟足脱毛をすると、産毛が綺麗になって、うなじの色がワントーン明るくなります。


襟足と一緒に脱毛したい部位は背中。

襟足脱毛をすると首がすらりと見えるようになります。

その襟足脱毛と一緒にオススメするのが、背中の脱毛です。

襟足脱毛と背中脱毛のどちらかだけ脱毛すると、境目が気になりますので、一気に脱毛するのがオススメです。

襟足も背中も自分では見えない部位ですし、自己処理すると言っても難しい部位です。

それに、うなじ部分を光脱毛する場合は、うつぶせです。

背中脱毛も同じ格好のうつ伏せのまま施術をすることになりますので、各部位ごとに何度も分けて通うよりもずっと効率的ですし、時間も短縮出来るので、一緒にケアするのが賢いと思います。

もちろん、背中の脱毛をしようと思ったけど、「襟足も一緒に出来るんだ!」と分かってケアする人もいると思います。

襟足も背中もまとめて施術脱毛して全身ツルツルのお肌、自分の理想的なお肌を目指してください。



本当はみんな気になってる、VIOラインの処理について。

VIO脱毛初心者の方へ。そもそもV・I・Oラインって どこの部分?︎

ワキ・脚・腕と以上に忠告され出したのがデリケートゾーンの脱毛処理です。

デリケートゾーンも自己処理の仕方によっては、トラブルの原因になるので、他の部位と同時スタートを考えてもいいかもしれません。

デリケートゾーンはVライン・Iライン・Oラインの3部位です。

Vラインというのは、デリケートゾーンの前側に生えている陰毛の両サイドのムダ毛です。

Iラインは、脚の付け根に沿った、女性の最もデリケートな部位です。

Oラインは、おしりの穴周りの部分です。

粘膜部分は脱毛が出来ないので、脱毛の範囲はIラインやOラインは粘膜とお肌の境目までです。

脱毛サロンによっては、Vラインの上部とサイドは別々の部位にしたり、Oラインの脱毛はしない店舗もあるので、しっかりと確認しましょう。


キッカケは水着や下着からのハミ毛、生理の時︎ムレ・ニオイ。

デリケートゾーン脱毛のキッカケは、「Vラインの毛が下着や水着からはみ出すのが気になって…」という人がほとんどです。

間違った自己処理をすると、毛周期が乱れたり、ハミ毛の範囲が太ももの方まで広ることもあります。

早めに脱毛サロンでの脱毛に切り替えて、自己処理から解放されたいですよね。

はじめはVラインだけ脱毛していた人でも、あまりの快適さに感激してIラインとOラインを追加する人も多いようです。

なので、短期間で効率的に脱毛したいなら、Vライン・Iライン・Oラインはセットで脱毛するのが賢いと思います。

IラインとOラインを脱毛すると、生理のときにムレにくくなるのと同時に、雑菌が繁殖しにくくなりますので、ニオイが軽減するなど、衛生面でもメリットがあります。


脱毛を意識してから気付く、形・デザインも大事なポイントです!

脱毛前は「デリケートゾーンのデザインなんて考えたことがなかった!」という人がほとんどだと思います。

いざ、「お願いします!」という時にどのような形にするかは、脱毛サロンで相談しながら進められるので大丈夫です。

基本的にはVライン横のショーツラインに沿うように脱毛しますが、必要に応じて上側のラインを整えたり、縦幅を短くしたりすることもできます。

毛を残す範囲を狭くすればするほど、下着や水着からムダ毛がはみ出しにくくなるので便利ですが、あまりに狭すぎると不自然になります。

大勢のお客様の対応をして経験豊富なエステティシャンに聞いてみるといいですよ。

例えば、「小さめの下着・水着のアンダーショーツから毛がはみ出さないくらいがちょうどいい感じです。」とかプロの目線からのアドバイスは、あなたの自信にもつながると思いますよ。

仕上がりの形は、小さめの逆三角形が自然だったり、やや丸みを持たせた楕円型は女性らしい印象になります。

恥ずかしくなければ、彼氏や旦那様に意見を聞くのもアリです。

でも最後の決め手は、自分の好みが一番です。


毛深い人は、全部剃ってからの照射、そして形を整える。

デリケートゾーンは、毛の密度が人によって大きく差が出る部位です。

なので、毛深い人は、はじめの何回かは全ての毛を剃って光を照射して、全体的な毛の濃さや、量がある程度減ってきたら、形を整えるのがいいでしょう。

毛が多くてチクチクする人や固くゴワつく毛質もかなり軽減するようになります。

光脱毛なら、Vラインの毛量をコントロールして減らすことが出来るので無料カウンセリングで相談してはいかかでしょうか。



ニオイの原因!脱毛とワキ汗に関係はないけど、秘密はある。

ワキのニオイの原因はアポクリン腺からでる汗。

そもそもワキのニオイが強くなりやすいのは、汗を分泌する汗腺の構造が原因です。

汗で体の中の毒素を出すための汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。

エクリン腺から出る汗は、ほとんどが水分でニオイもほぼありません。

わずかに塩分が含まれているので、雑菌を抑える作用があります。

でも、アポクリン腺から出る汗には、雑菌の栄養分でもあるタンパク質や脂質が含まれています。

アポクリン腺には塩分が含まれていないので、雑菌が繁殖しやすくてニオイが強く出やすいという特徴があります。

ワキにはアポクリン腺が多いのでニオイがきつくなってしまうのです。


汗をかいた後、拭き取るまでの時間を制すればニオイも制する!︎

実は、アポクリン腺から出る汗もはじめは無臭です。

ただ、汗を放っておくと雑菌が繁殖して、悪臭に変わってしまいます。

なので、汗をかいたらすぐにふき取ることが、なにより有効なニオイ対策です。

ワキを脱毛したら自信を持ってノースリーブを着ることが出来るので、汗もすぐに拭くことができますよね。

汗を抑えるために制汗剤を使っている人も多いと思いますが、ニオイをごまかすだけのケアはあまり賢い選択ではないと思います。

ワキを脱毛すると毛がなくなるので、お肌がムレにくくなりますし、雑菌の増殖も抑えられること間違いありません。

ワキの脱毛をすると、ニオイにも効果的なので、綺麗と清潔を手に入ることが出来るので一石二鳥ですよ。


脱毛は汗やニオイに影響なし!影響するのはワキ毛があること。

「ワキを脱毛すると汗をかきやすくなった」とう人もいるようですが、はたしてそうでしょうか?

脱毛の光は、毛根のメラニン色素に作用します。

汗を分泌させるアポクリン腺は毛穴に近い部分にありますが、脱毛の光がこの汗腺に影響を与えることはありません。

なので、光の作用でアポクリン腺が刺激を受けて活発化することはありません。

だからと言って汗が減ることもありません。

脱毛すると汗が増えることも減ることもないのでその辺は気にせずに施術を受けてください。

汗をかきやすくなったと感じるのは、ワキ毛でからめとられていた汗を、直接お肌で感じるようになったからです。

そもそもワキ毛というのは、役割があって生えている存在でした。

それはワキ毛に沿って汗を出すことで体温調整をするためでした。

でも今は、洋服などで体温調整が出来るので、必要のない毛としてムダ毛として処理される対象になっただけです。


気持ちまで変えるワキ脱毛は、ダイエットのようなイメージ。

ワキ脱毛に限らず、脱毛サロンで脱毛を受けることで、その後の生活が変わったという声はよく耳にします。

「あんなに悩んでいたムダ毛のこと心配をしなくなること」「オシャレの幅がぐっと広がること」

笑顔にも自信がついて、見た目だけでなく、笑顔まで輝くようになります。

ダイエットと同じようなイメージでしょうか。

脱毛は、もっともっと綺麗になるためにするものなので、快適に毎日を過ごすためにも、正しい知識をもって、そして安心して施術を受けてください。



指毛…意外と見られています。細かい気になる毛は大丈夫?

細かい部分だからこそプロの手を借りるのが賢明

「指の毛が気になる!」というあなた、このパーツも意外と人の目につきやすい部位です。

指も、ネイルやリングなどが活躍するオシャレのポイントです。

自分や他の人の視線も集めやすい部分なので、ムダ毛のケアで差がでやすい部位です。

また、指に生えた毛は自分でも見えるので、ついつい気になって、すぐに自己処理してしまい結果的にお肌を傷つけることになりかねません。


効率的に脱毛するには周りの箇所と同時進行で︎。

指の脱も、他の部位と同じように約1〜3カ月に1回が目安になります。

一般的に光脱毛は毛が細いと痛みは弱いのですが、指は注意が必要です。

指は皮膚が薄くて骨に近い部位なので、毛の質によって痛みを感じることもある部位です。

あと、毛が細くてお肌との色も近いので、光のエネルギーが毛根に届きにくいという、実は少し難しいパーツでもあります。

ただ、個人差も大きいので、自分の状態がどういう感じなのか、実際に脱毛サロンで見てもらうといいです。

それから、指の毛は脱毛サロンによって施術範囲がことなります。

手や足の甲のムダ毛も気になるようなら、そこに続く腕や脚もまとめて脱毛すると自然な仕上がりになります。

短い時間で広範囲の施術ができることが、光脱毛ならではのメリットです。

それから脱毛に必要な回数や期間を無料カウンセリングでしっかり確認すれば大丈夫です。


手元で美人度の印象をUPさせるには、とにもかくにも保湿。

脱毛サロンに通っている間はとにかく保湿が不可欠です。

それはどの部位も一緒で、手のお肌も同じです。

お肌が乾燥していると光のエネルギーが毛根に届きにくくなり、脱毛効果が弱まってしまいます。

「こまめにハンドクリームを塗る」「洗い物をするときにはゴム手袋をする」「眠るときにはお肌にやさしい素材の手袋をする」などなど。

乾燥を寄せつけないケアをしかありと習慣にしましょう。



白い毛や脱色した毛、産毛、どこまで脱毛できる?

白い毛は脱毛NG?!光脱毛が出来ないその理由︎

「し…白髪は光脱毛出来ないの?」と驚きの声が聞こえそうですが、本当に白い毛は脱毛できません。

どうしてかというと、脱毛の施術に用いられる光は、黒いメラニン色素に反応するからです。

なので、毛根でメラニンを作ることが出来なくなった白髪や、脱色剤などで黒い色を抜いてしまった毛に照射しても、効果はゼロです。

20代後半〜30代の若い女性の中にも、「1〜2本白髪が残って気になる〜。」という人は意外と多いです。

もし、どうしても完全にツルツル処理したいという場合は、電気を流して毛根を処理する「ニードル脱毛」をするという選択もあります。

ほとんどん脱毛サロンでは「ニードル脱毛」をしていないので、脱毛クリニックですることになります。


「毛を薄くしたい」「ツルツルにしたい」産毛の脱毛は、どこまで求めるかがキー。

産毛は細くて色も薄く、メラニン色素の量が少ないので、脱毛の光が反応しにくいです。

目に見えないような薄い色の産毛は、光脱毛では処理することができません。

ただ、見えないくらい薄いと生えていても気にならないので、脱毛する必要もありませんね。

顔や背中など、黒く見える産毛が多く生えている部位は、光脱毛の恩恵を受けることが出来るので積極的に脱毛していいと思います。

もともとの毛の状態や、「薄くしたいだけ」「完全にツルツルにしたい」などの希望によっても施術回数は変わってきますが、毛の質や量は確実に変わります。


白人黒人はできない?アジアならではの光脱毛のヒミツ

実は、メラニン色素に反応する光脱毛の技術は、日本をはじめとするアジアで進化した技術です。

メラニンをほとんど含まない白人や、お肌そのものにメラニンを多く含む黒人は、光脱毛を行うことができません。

お肌に比較的メラニンが少なく、メラニンを含んだ黒い毛が特徴のアジア人だからこその光脱毛の技術です。

その効果を実感出来るのはアジア人ならではです。

広範囲に、しかも短時間で処理ができる光脱毛。

日本人に生まれたのですから、せっかくある技術を利用しないのは、かなりもったいですよね。



「敏感肌のワタシでも光脱毛できますか?」そんな疑問を解決!

お肌の乾燥・トラブル・ゆらぎ︎で脱毛するのが不安なんですが・・・。

「ニキビや赤味が出るようなトラブル肌じゃないんだけど、何となくいつもと違う気がする。」という経験はありあせんか?

ひょっとしたら「ゆらぎ肌」かもしれませんよ。

普段のよりもお肌がカサカサしたり、ピリピリしたり、ハリがないような感じがするのは、一時的にお肌が敏感になっている状態かもしれません。

季節の変わり目や体調の変化で感じることが多く、最近は、お肌の敏感さを自覚する女性が特に増えています。

お肌が敏感だったり、お肌に悩みがあると、脱毛の施術に不安を感じる人もいます。

そんな落ち着かない「ゆらぎ肌」でも、もちろん光脱毛を受けられる可能性は大いにありますので、無料カウンセリングで相談してみてください。


敏感肌でも脱毛はできる!相談する前に諦めないで︎。

敏感肌でも、比較的刺激がマイルドな光脱毛なら始めやすいと思います。

少しニキビができている程度なら、その部分を避けて照射になります。

「ニキビが治るまで通えない!」とかそんなことはありません。

逆にムダ毛が減ることで毛穴がつまりにくくなるので、背中のニキビが改善したりするメリットがあります。

中には、アトピー性皮膚炎で自己処理を続け色素沈着が残った人が、光脱毛で改善したというケースもあるほどです。

ただ、皮膚科に通院していて塗り薬を処方されている人は、施術できない場合があります。

脱毛サロンの無料カウンセリングで、あなたの症状を伝えながら相談してみてください。


敏感肌の人は自己処理厳禁!光脱毛は相性が良くオススメ!!

実は、カミソリで剃る、毛抜きで抜くなどの自己処理を長く続けていたことが原因で、お肌を傷めたり、お肌のバリア機能が低下してって敏感肌をさらに悪くしてしまうこともあります。

光脱毛をすることによって、自己処理の回数が大きく減り、お肌の状態が改善することも多々あります。

ちなみに、脱毛クリニックのレーザー脱毛は光脱毛に比べて出力が高いので、敏感肌の人には刺激が強すぎることもあります。

光脱毛は、お肌がデリケートな人には痛みや刺激が少ないので適しています。

ツルツルもちもちのお肌にするだけではなく、「乾燥肌で痛みを感じやすい」「脱毛効果が出にくい」などの、様々なお肌のお悩みにも効果的なのが光脱毛です。


「光脱毛でシミが濃くなる」はただのウワサ。逆に薄くなる!?

「光脱毛をすると、シミができる、またはシミが濃くなる…。」そんな噂を聞いたことがありませんか?

ただでさえ、敏感肌の人はシミができやすいから不安になりますよね。

実は、脱毛サロンの光脱毛は、「IPL」という、美容皮膚科で行われている「フォトフェイシャル」と同じ原理です。

フォトフェイシャルは、シミとかメラニン色素の多いところに反応して、お肌のターンオーバーを促す効果が期待できます。

人によっては、お肌の表面にまだ現れていないけどお肌の奥に潜んでいる“潜在シミ”に脱毛の光が反応して、一時的にシミが浮き上がることもありますが、お肌のターンオーバーと促され、一緒に薄れていくから大丈夫です。

ただし、濃ゆいシミやソバカス、先天的なほくろやアザは、火傷や肌トラブルのリスクが高いので、銀座カラーではその部位は避けて施術しています。



早いほどお得!?脱毛デビューに年齢制限はありませんが・・・

我が子がカワイイので脱毛させたい!何歳から脱毛できる?︎

最近は小学生でも脱毛を受け付けている脱毛サロンもあります。

なので、「我が子が綺麗になるなら」「毛深いっていじめられないように」と脱毛サロンに通わせている親御さんもいるようです。

出来ないことはありませんが、ちょっと待ってください。

女の子は思春期にホルモンの影響で体毛が濃くなったり、体の成長によって毛の状態がドンドン変化していきます。

なので、光脱毛を利用したいなら、ホルモンの状態が落ち着いて、生理の周期が安定してからスタートしたベターです。

なぜなら、せっかく脱毛を終えたとしても、成長段階だと新たに毛が生えてきてしまう可能性が大きいからです。

それに子供はお肌も薄く未発達なので、お肌へのリスクが大きいです。


銀座カラーでは、女の子のことを考えて年齢制限をもうけた。

銀座カラーでは、16歳以上で2回以上生理がきていれば施術できます。

女の子は高校生になるとオシャレへの関心がますます高くなって、ムダ毛も気になってきます。

一足先に脱毛デビューした友達の影響や、脱毛経験があるお母さんにすすめられたりして脱毛サロンデビューを子もいます。

間違った自己処理でお肌を傷つけてしまうより、思い切って光脱毛に切り替えてしまったほうがメリットは大きいです。

ほとんどの脱毛サロンでは、未成年が脱毛をする場合、保護者の同意が必要になります。

また、無料カウンセリングの段階で保護者に同行してもらうことが条件になることもあります。

保護者と無料カウンセリングを受けた方が安心ですし、スムーズに手続きも出来るので一緒に受けるようにお願いしてみてはどうでしょうか。

銀座カラーを含め大手の脱毛サロンでは学割サービスも充実しているので、学生さんもムリなく通えるところが多いです。


かつて、ニードル脱毛を断念した女性も、今は気軽に光脱毛!

脱毛をスタートする年代として、いちばん多いのは

  • ある程度時間が自由に使えてアルバイトなどで自分のお金も持てる大学生。
  • 就職して安定した収入を得られるようになってから脱毛を始める社会人。

など20代前半です。

脱毛がスタートした初期の頃、脱毛クリニックや脱毛サロンではニードル脱毛が主流でした。

このニードル脱毛を経験した人の中には、コスト面や体感する痛さのダメージが大きいので、途中で諦めたり、気になる部分を脱毛できなかった人も多々いました。

それに比べて最新の光脱毛は、驚くほど簡単でリーズナブルに施術を受けられるので、ニードル脱毛を断念した経験者の中には、最新の光脱毛を利用している人もいます。


脱毛のきっかけはオシャレだけじゃない?将来介護されることも考えて!

年齢を重ねると、だんだん細かいものが見えにくくなって顔剃りが難しくなったりします。

閉経後にホルモンバランスが変化して脚や口まわりの毛が濃くなることもあります。

体の変化に気づいて脱毛サロンに通おう人もいます。

中には、将来、介護を受けることを想定して、デリケートゾーンの脱毛をスタートする人も珍しくありません。

白髪になると光脱毛で反応しなくなるから、何年も悩むよりも早めの決断がオススメです。

  • 10年以上前に脱毛を終えたのに、最近になってチョロチョロと毛が生えてきたという人。
  • 脱毛を終了する前にコース期間が終了したのでもう一度通うという人。
光脱毛する理由は人それぞれですが、「いつでも出来きる」って先延ばしするのは、もったいないですよ。



背中脱毛の効果!背中ニキビも治って見られてもへっちゃら!

遺伝・ホルモンバランス、個人差が大きいのが背中のムダ毛︎

「女なのに、背中にもムダ毛が生えていて恥ずかしい。」
「水着になるのも恥ずかしい。」
「背中を大胆に魅せられるドレスだっていつか着てみたい…。」

そんな悩みを持っている女性は多いようです。

ムダ毛の濃さ・産毛の色などは人それぞれですので「私だけ他の人と違って変なんじゃないかなぁ?」なんて悩み過ぎないでください。

デリケートゾーンのデルタがすごく薄い人もいますし、ヒザから下のムダ毛だけが剛毛という人もいて、個人差があるのが事実です。

原因は、遺伝だったり、ホルモンバランスの関係で、しかも、季節によって突然変わったりもします。

背中のムダ毛はあなたのせいではないので、自分を責めたりしないで身近な人に相談したり、脱毛サロンで正直に話してみてはどうでしょうか。

まずは、動いてみることで、きっと解決策は見つかりますよ。


どうして背中ニキビが出来るの? ︎それは洗いすぎが原因かも。

「背中の肌トラブルの中で特に気になるのは?」というアンケートをしてみると、間違いなく「背中ニキビ」がNo.1になります。

背中は皮脂の分泌が多いので毛穴がつまることが多く、ニキビができやすい部位です。

それに、シャンプーに含まれている界面活性剤の刺激や、洗いすぎによる乾燥なども、背中ニキビをつくる原因になります。

背中は自分ではなかなか見えない部位なので、意識して鏡で見ないと背中ニキビができかけても気づかないことも多々あります。

そうすると、「たくさんの背中ニキビがいつの間にか出来ているっ」ということにもなりかねません。

予防するポイントは、こまめに洗ってお肌を清潔に保つことです。

乾燥ニキビを作らないように、くれぐれも洗いすぎには注意しましょう。


厄介な背中ニキビの解消法は、「脱毛ルート」が早道。

背中ニキビが出来る一番の原因は、毛穴に皮脂がたまることによる炎症です。

大昔は、体毛は皮膚を守るためのものでしたが、今は必要なく退化している途中と言われています。

しかし、まだ体毛は残っていて、体毛があることで雑菌も繁殖しやすいので、炎症につながります。

遠い未来、背中の毛が少なくなれば炎症が起きづらくなるかもしれません。

今現在は、体毛を減らしたり、体毛をなくしたりする方法は脱毛です。

なので、背中ニキビ解消の早道は「背中脱毛⇒ツルツル⇒ニキビも解消!」というルートです。

「毎日念入りに洗ってるのに、背中ニキビが治らない!」という人は、乾燥ニキビの悪循環に陥るパターンなので気をつけてください。

お肌のこすり過ぎや洗い過ぎはお肌の潤いを奪いますので、毎日入浴したりシャワーを浴びる人は特に注意が必要です。

ゴシゴシ洗うことでお肌を傷つけたり、乾燥肌を引き起こす可能性もあります。


失敗しない背中脱毛とは、上下のバランスを意識すること。

背中は範囲が広いので、背中上部と背中下部の2パーツにわけている脱毛サロンが多いです。

なので、露出の多い上部だけを脱毛する人もいますし、毛深い人は境がはっきりしてバランスが悪くなるので、上・下部両方とも脱毛することもあります。

特に水着を着る場合などは不自然にならないかもチェックしてください。

背中下部のムダ毛も気になる場合は、背中全体の脱毛がオススメです。

首辺りのムダ毛しか目立たないという人は、そこを中心に脱毛するだけでいいと思います。

背中の毛周期は手足やワキに比べて長く、6カ月ほどのサイクルです。

背中をツルツルにするためには2〜3年くらいのスパンを見通しておく必要があります。

あと、背中のムダ毛は薄く効果も実感しにくいので、回数無制限で通える脱毛サロンを選ぶと安心です。



女に生まれたのに剛毛・毛深い。尽きない悩みについて知りたい

ホルモンバランスによって毛深さに差が出る

「剛毛だし、ムダ毛が多いし、とにかく毛深くて恥ずかしい!」という女性は意外と多いようです。

そんな女性に「毛深いことなんて気にしないで。」とか気休めの言葉を言っても、当の本人にはなんの解決にもなりません。

さらに、毛深い女性からすれば「結局どうしたらいいの?」と頭をかかえ、もっと深い悩みにもなりかねません。

そんな方には、「脱毛」を勧める以外に悩みを解決する方法はないかもしれません。

元々女性の体には、男性ホルモンと女性ホルモンの両方が分泌されています。

そして、男女の性の差が出来るのは、そのホルモンの割合によるものです。

また、男性ホルモンと女性ホルモンの分泌量は、生まれつきだったり、遺伝が関係してくる場合もあります。

親を怨むわけにもいかないので「私、ちょっと男性ホルモンが多いみたい。クヨクヨといつまでも悩んでいないで【脱毛】でもやってみよう。」と、勇気を出すのが一番です。


ひとりで抱え込んでしまう。誰にも話せない「毛深い」悩み︎

剃っても剃っても、すぐに生えてくるのがムダ毛です。

剛毛だったり、毛深い人だと、剃った部分が男性の髭剃り跡のような黒い点々になって残って見えることしばしばです。

なので、お肌に良くないと分かって入れも、毛抜きで一生懸命抜いて自己処理してしまう気持ちもわかります。

そんなジレンマがストレスになって、女性ホルモンが減少し男性ホルモンの割合が強くなり、逆に毛が濃くなることもあります。

また、食べ物や、生活習慣もストレスに直結します。

なので、「脱毛サロンへ通いながら、生活習慣を見直す。」ことが悩みを解決する早道だと思います。


剛毛・毛深い女性はおしゃれや恋愛に消極的

剛毛や毛深い人は、さまざまな悩みを抱えています。

腕・ワキ・足などにムダ毛が生えているなら「お腹や胸まで毛が生えていて、水着になれない。」「温泉に行きたくない。」っていう悩み。

また、「何気なく腕を触られた時に、ビックリされた。」「もし、恋人や好きな人に見られた時に、『剛毛が原因で別れることになったら』と想像するだけで、恋愛する勇気が持てない。」という悩みも。

これら親しい人からの素の反応は、よけいに傷ついてしまうようです。

女性として、おしゃれや恋愛が楽しめないのはとても寂しいですよね。


剛毛で毛深い、それでも光脱毛は出来るの?

剛毛で毛深い女性は「きっと脱毛サロンに行っても恥ずかしい思いをするだけ。」「私の毛にはきっと効果はないわっ。」そんな勝手な思い込みをして1人で悩んでいるかもしれませんね。

毛の生え方は、人それぞれです。

うじうじ悩む前に、実績の多い脱毛サロンでの無料カウンセリングを利用してみてはいかがでしょうか。

さまざまな毛質を見てきたエステティシャンが、正しい知識や脱毛について丁寧におしえてくれます。

また、あなたの毛質に見合った最適な脱毛プランを紹介してもらうこともできます。

【回数が多くなっても安心な無制限タイプ】や【箇所によってもムダ毛の生え方に差があれば、セットタイプ】などなど、あなたに合ったプランを提案してくれます。

大手の脱毛サロンなら、経験・実績も豊富なので、どんあ剛毛・毛深くても大丈夫です。
安心して。

-脱毛について

Copyright© 福岡県の銀座カラー天神店 , 2018 All Rights Reserved.